Message

社長メッセージ

常識は限界を作り、非常識は未来を創る。

代表取締役の写真

オカムラは、「豊かな発想と確かな品質で、人が活きる環境づくりを通して、社会に貢献する。」をミッションとしています。2021年7月に、経営理念を一部改訂し体系的に整理したオカムラウェイを策定しました。
オカムラウェイはミッション(経営姿勢)、オカムラ宣言(めざすありたい姿)、私たちの基本姿勢(大切にする価値観)の3つで構成され、全ての根幹には、「人が活きる」という視点があります。

オカムラは、オフィスをはじめ教育、医療、研究、商業施設、物流センターなどさまざまな場において、お客様のニーズを的確にとらえたクオリティの高い製品とサービスを提供しています。物理的な場づくりに留まらず、「人が活きる」環境づくりを通して、全ての人々が笑顔で活き活きと働き暮らせる社会の実現に貢献するとともに企業価値の向上に努め、信頼されるリーディングカンパニーを目指しています。

これからの世の中は、デジタル技術の急速な進展に代表されるように、不連続な変化が起きる時代です。社会や経済が大きく変化するとき、新しい需要が生まれます。半面、仕事を続けていると実は「変える」ということをしづらくなってしまう一面もあります。そのため、今を破壊して新しいものを創る、というぐらいの大きな気持ちで挑戦していく姿勢が、今後ますます重要になっていくのです。

みなさんには、没頭できる仕事を見つけてほしいと思います。時には大きな挫折を味わうことがありますが、それを乗り越えるためにも没頭することが必要です。また、新しい需要の芽を創り出すには、周囲との協力が欠かせません。ピンチの時こそ「協力」のパワーで、ビジネスを成功させていきましょう。

「創業の経緯にてらし従業員はあくまで事業の協力者であり、縁あって互いに当社の人になったものである。『チームワーク』が偉大な成果をもたらすことを常に念頭に置き、互いに協力する。従業員は公正な労使関係を基調として、互いに全知全能をふるって企業の繁栄と各々の生活の向上を期するものである。」これは、オカムラの基本方針の冒頭に記されている言葉です。

オカムラは創業以来、市場を創り出す「創造」を第一に、互いに協力し、常に新たなことに挑む姿勢を大切にしてきました。私たちと一緒に、「はたらく」を創っていく新しい仲間を待っています。
代表取締役 社長執行役員
中村 雅行

  • HOME
  • 社長メッセージ
“社会を変える創造力で、
活きるを創れ”
刻々と変わっていく社会の中で、
なにが必要なのか。
それを一緒に考え抜ける仲間を
探しています