FAQ

よくある質問

入社後の教育制度はどのようなものがありますか?
オカムラには若手社員に対する早期育成プログラムがあります。まず入社後は新入社員全員宿泊での集合研修を受けていただきます。社会人としてビジネスマナーや会社のルールなどを学ぶ他、職種ごとに別れて、業務に必要とされる実戦的な知識や能力を身につけてもらいます。
また、メーカーとしていかに効率的な生産活動を行い、かつ品質向上、安全衛生、環境対策に努めているかを工場実習を通して実体験していただきます。 配属後もOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)として、受入部署の先輩や上司による研修体制が組まれています。 その後も、継続的に必要とされる知識・能力別に、集合研修が行われる他、自己啓発を目的とした通信教育制度などもあります。
「はたらくを知る」ページへ
入社後の福利厚生にはどんなものがありますか?
通勤手当、地域手当の他、独身寮も完備しています(入寮条件有り、詳細はお問い合わせください)。育児支援制度、介護支援制度、傷病支援制度など、安心して働くための諸制度も整っております。また全国各地に会社提携の宿泊施設や保養施設があります。
「はたらくを知る」ページへ
配属及び勤務地はどのように決定されますか。
当社は職種ごとの採用活動をおこなっております。職種は、営業職・技術職・デザイン職・企画職の4つに分かれます。その職種の中で、「特に何がやりたいか?」といったことについては、面接など選考の過程で希望をうかがっていきます。勤務地については、営業職・デザイン職は全国の営業支店、技術職については生産事業所もしくは全国の支社になります。
配属・勤務地ともに適性などを考慮し、会社として必要部署とのマッチングにより決定します。
入社1年目~2年目ではどれくらいの実績を求められますか?
当社に共通しているのは、比較的若い頃から仕事をどんどん任せるということです。職種にもよりますが、例えば営業職ですと、一年目から担当顧客及び目標数値を持って活動します。製品設計の場合は、入社二年目から一つの製品の開発を担当することが一般的です。従って、その仕事に対する成果も当然入社直後から求められます。ただ、個人の目標は個人と上司が充分話し合った結果決めるものなので、無理な結果は求めません。
もちろん、最初はある程度上司や先輩からのフォローがあり、それに対する教育研修等も用意されています。
エントリー後、資料はいつ送られてきますか。
Webを通して当社を理解して頂こうと考えておりますので、原則として資料の送付は行っておりません。 エントリー頂きますと定期的に皆さんにさまざまな情報を配信していきます。
OB・OG訪問をしたいので、紹介してください。
選考ステップ上に先輩社員との懇談会も予定されているため、こちらからOB・OGを紹介する事は、お断りさせて頂いております。
現在、オカムラの採用ホームページ上にて、職種やキャリアを提示した多数の社員を紹介しております。是非参考にして下さい。
「人を知る」ページへ
会社説明会や面接はどこで行われていますか。
会社説明会の開催場所は東京・大阪、その他地域についてはWEB説明会の開催を予定しています。
面接場所は、東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡などを予定しています。
ダイバーシティへの取り組みとして行っていることはありますか?
オカムラでは、ダイバーシティ&インクルージョン宣言をし、さまざまな属性、個性を持った人が違いや個性を認め合い、活かしあいながらいきいきと働ける職場づくりを目指しています。在宅勤務制度や、フレックスタイム制度の適用拡大、ジョブリターン制度、託児サービス費用の補助、社内呼称が選択できるルールの策定など、社内プロジェクトから導入した施策がさまざまあります。
「働き方改革」ページへ
就職活動期間以外にオカムラの仕事を知る事ができる機会はありますか?
オカムラでは、毎年夏と冬にインターンシップを開催しています。
気軽に参加できる1dayインターンシップ、じっくり職場体験ができる5daysインターンシップがあります。
採用ページ、リクナビ、マイナビに詳細情報を掲載していますのでご確認ください。
是非ご参加お待ちしています。
障がい者採用について教えてください?
オカムラでは、現在障がいのある方が設計、デザイン、事務などさまざまな職種で活躍しています。採用活動について今後も積極的に門戸を拡げるとともに、障がいのある方にとっても働きやすい職場づくりの整備に努めていきます。
障がい者採用情報についてはこちら

ENTRY

  •  > 
  • よくある質問