Work Style Innovation

働き方改革

オカムラの働き方改革の今

オカムラは近年さまざまな角度からの働き方改革を加速させ、やりがいを存分に感じながら実力を発揮できる職場の実現に努めています。
また、従業員からのボトムアップによる働き方の問題提起も行われ、地道な改善改革も継続しています。こうした動きが、多数のプロジェクトにつながりました。
オカムラはこれからも働き方改革を推進していきます。

HUMAN Natural-being

「ひと」を中心とした「働き方改革」の3要素

「ひと」を中心とした「働き方改革」の3要素

オフィスづくりを通して働く場の改善を長年支援しているオカムラが大切にしているのは、企業としての「ありたい姿」を実現するための「働き方改革」の推進です。
「ワークルール」「ワークIT」「ワークプレイス」の3要素について改革を推進するとともに、個人の能力を最大限に発揮できるよう、人間性を捉えた働き方を考えることが大切です。それにより、ありたい姿を実現するための働き方が定着していくと私たちは考えます。

常に改善が続く、オカムラの「働き方改革」

オカムラはワークライフバランス推進委員会を設置し、従業員がやりがいを存分に感じながら実力を発揮できる職場の実現に努めています。また、従業員からのボトムアップによる働き方への問題提起を行うなど、地道な改善活動を継続。こうした動きが「ソダテルプロジェクト」「働き方カエル!プロジェクト」につながりました。

WORK
RULE
ソダテルプロジェクト

ソダテルプロジェクト

女性活躍推進法施行を機に、ダイバーシティ推進プロジェクト(愛称:ソダテルプロジェクト)を発足。女性をはじめとする多様な人材の活躍促進、仕事と生活の充実、キャリア形成のできる組織風土の実現を目標に、ワークショップの開催をはじめさまざまな施策を実施してきました。また、これまでの活動を「ソダテルBOOK」にまとめ、全従業員に配布。今後も多様性の受容の視点から、さらに活動の幅を広げていく予定です。

「ソダテルプロジェクト」から発した新しいさまざまな制度

在宅勤務制度

育児・介護のために時間に制約のある従業員を対象に、所属長の承認のもと、自宅で会社のパソコンを使用して勤務できる制度です。

フレックスタイム制度の適用拡大

フレックスタイム制度の適用部門において、コアタイムを廃止したフレックス制へ変更し、短時間勤務にも適用されるようになりました。

ジョブリターン(再入社)制度

結婚、育児、介護、配偶者の転勤、留学やボランティアなどで退職した方のうち、一定の条件を満たし再入社を希望する方を募集します。さまざまな理由で退職した方に配慮し、即戦力人材を確保します。

WORK
IT
働き方カエル!プロジェクト

働き方カエル!プロジェクト

従業員たちが自ら働き方を見つめ直し変えていく業務改善・意識改革プロジェクト「働き方カエル!プロジェクト」を発足。設定した各チャレンジ拠点では定期的にミーティングを開き、課題を抽出して施策を決定し、実行します。例えば会議時間の短縮やICTの活用による業務の効率化・コミュニケーションの改善、意識改革のための施策など。“行動を変える、意識を変える、そして早く帰る”、そんな「カエル」ためのプロジェクトです。

ICTを積極的に活用するなど「業務効率」「働きやすさ」を重視した取り組み

会議時間の短縮

会社一体となって会議時間の削減を行なっています。

ICT(Office365)の活用

Teamsにさまざまな情報を集約しています。※

意識改革

早帰り宣言カードの提示を義務づけています。

※Office365、Microsoft TeamsはMicrosoft Corporationの商標または登録商品です。

WORK
PLACE
ラボオフィス

オカムラは「人を想い、場を創る。」という新しいコーポレートメッセージをかかげ、社内の働き方改革をすすめています。新しい働き方や環境を実践・検証する働き方改革の場として、首都圏地区に「CO-Do LABO(考動)」、「CO-RiZ LABO(考率)」、「CO-SO LABO(考創)」、「KEN-CO LABO(健考)」と、それぞれ異なるテーマを設けた4つのラボオフィスを展開しています。

ICTを積極的に活用するなど「業務効率」「働きやすさ」を重視した取り組み

CO-Do LABO(赤坂)

1人ひとりが主体的に物事を考え、行動する。社内外の人とつながり、ともに考動するための場。

CO-RiZ LABO(京橋)

効率よく働くためのアクションを起こす。スマートな業務を実行するための場。

CO-SO LABO(赤坂)

感性を刺激し、斬新なアイデアを創造する。新しい付加価値を生み出すための場。

KEN-CO LABO(新宿)

心身ともに健康で、生き生きと仕事に取り組む。ウェルビーイングな働き方を促進するための場。

東京以外にも、国内に4カ所のラボオフィスがあります。(仙台・名古屋・大阪・福岡)

SDGsへの貢献

SDGsへの貢献

オカムラグループは、持続可能な世界の実現に向け国連が定めた2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals : 持続可能な開発目標)に対して、その理念に共感し、事業活動と社会貢献活動を通じて、目標達成に貢献します。

Next Contents

先輩社員が仕事内容や社風を伝えます

人を知る

ENTRY