History

オカムラの歴史

さらに「よい品」を求めて
オカムラが挑み続ける革新の歴史。

人が空間に何を求めるかは、時代とともに変わり続けます。オカムラの主要3事業は、創業から71年の歴史において、常に新たな「よい品」を提供し続け、お客様の課題を解決してきました。
期待に応える革新の歩みは、さらに未来へと続いています。

  • 商環境事業
  • オフィス環境事業
  • 物流システム事業

商環境事業

次々と新たな形態が登場する小売店。時代とともに変化する売り場をプロデュースするために、多様な製品が誕生しました。

2017

2016 御殿場事業所内に仮想店舗型ショールームオープン

2015

2015 省エネ見える化「オスコムクラス」発売

2015 生産設備増設による御殿場事業所(静岡)増床

2010

リーマンショック

サブプライム問題

2008 ヨーロッパデザインの陳列什器「Visplay」発売

2000

円高不況

1998 冷凍・冷蔵ショーケース「フォンターナ」発売

1990

デフレーション

バブル

1980

オイルショック

1976 システム陳列什器「オムディス(Okamura Multiple Unit Display System)」発売

1972 オカムラタイラー富士工場(静岡)竣工

1970 富士工場(静岡)竣工

1970

東京オリンピック

岩戸景気

1964 米国タイラー社と提携。冷凍・冷蔵ショーケースを輸入販売

1963 ダーリン社提携

1960

1957 ゴンドラ(ストア用システム什器)発売

1950

オフィス環境事業

ワークスタイルの変化に応じた快適な空間を追求し、デザイン性と機能性に優れた製品を世に送り出してきました。

2016 エルゴノミックメッシュチェア「コンテッサ セコンダ」発売

2014 集中環境をサポートするオフィスシステム「マッフル」発売

2003 エルゴノミックメッシュチェア「コンテッサ」発売

2002 ORGATEC2002(独)初出展Contessaを発表

1997 次世代オフィスシステム「プロフィス」発売

1986 エルゴノミクスチェア「28シリーズ」発売

1981 本社OA対応型オフィスを公開。コンピュータシステムによる経営効率化。見学者4000名を超える。

1974 ニューオータニショールーム開設

1974 高畠工場(山形)竣工

1969 スチール製事務用デスク「33型カラ―デスクシリーズ」「21型カラ―チェアシリーズ」発売

1950 トルクコンバータ生産開始

物流システム事業

ロジスティクスの効率化、そして倉庫内スペースの有効活用のために、常に先進のシステムを生み出してきました。

2016 'Intelligent Logistics'の創造を担う「GROUND株式会社」と資本業務提携を締結

2014 Hatteland社(ノルウェー)と販売提携「AutoStore(オートストア)」発売

2005 クリーン搬送装置 製造・販売「シーダー株式会社」がグループ傘下に

2001 薄型高機能コンベヤ「ライトローラー」発売

1995 OCS社(スウェーデン)と技術提携、天井搬送システム「OCS」発売

1978 世界初 多段式独立水平回転棚「ロータリーラック」発売

1973 ERMANCO社(米国)と技術提携「ゼノロールコンベヤ」発表

1971 自動倉庫「F-30/T-50」開発・販売

1970 国産初のボルトレスラック「63型軽量棚」発売

1970 産業用ロボット開発・製造・販売

1945

■■

  • ■■
  • ■■
  • ■■
  • ■■
  • ■■
  • ■■

Next Contents

主な製品や提案事例を紹介します

事業を知る

ENTRY

  •  > 
  • オカムラの歴史